UA-120072558-1

新着情報

2018.06.15

まだ準備中のページもありますが、今後、コンテンツの充実を図っていきます。

2018.04.25

平成30年度前期の学校公開について、ご案内を開始いたしました。

高等部の活動の様子

【生活】
<ねらい>
生活(学級)は、一人一人の現在または将来の生活(家庭・職場・余暇の場)を想定し、生活単元学習としてより実際的・体験的な学習を通して生活力の育成をめざす授業です。同じ学級の仲間が力を合わせて共通の学習課題に取り組む中で、知識・技能の向上と共に、自分の役割を果たしたり協力したりする態度を育てます。

生活(学部)は、行事を中心に、学部全体で取り組みます。主な行事としては、校外学習(施設見学・林間学校など)、新入生歓迎会、3年生を送る会があります。
 
 
【グループ】
<ねらい>
卒業後の生活(主に家庭・余暇の場)を見据え、生活単元学習として個々の生活上の課題解決を図り、卒業後の生活に活かせる知識・技能を具体的に身につけることをねらいとします。また性教育についてもこの授業で扱っていきます。この授業は、生徒一人一人の課題に応じた縦割り4グループで編成した学習集団で行います。課題別の編成であることにより個々の課題にせまりやすい点が長所であり、きめ細かい指導をめざします。
 
 
【作業】
<ねらい>
作業学習として、主に卒業後の職場での生活につながる力の育成をねらう授業です。手工芸・窯芸・農園芸の3班を設け、年間を通して一つの班に所属すると共に、3年間で複数の班を経験できるようにします。
 
 
 
 
【現場実習】
<ねらい>
作業学習として生徒の働く意欲と態度、知識・技能を育むことをねらいとして、学校内で行う「校内実習」と学校外で行う「校外実習」を各学年のねらいに応じて実施します。働く力の育成をねらいとするだけでなく、卒業後の働く活動を中心とした生活全体を見据えた学習として生活する力の育成もめざします。
 
 
【体育・音楽】
<ねらい>
体育では、諸活動の基礎・基本となる心身の健康の維持増進のために、個々の生徒の実態に応じた体力づくりを第一のねらいとします。音楽では、鑑賞・身体表現・器楽・歌唱の分野に取り組む中で、表現することの楽しさを体感し、卒業後も音楽のある豊かな生活の実現をめざします。
 
 
【委員会】
<ねらい>
特別活動として、中学部と合同、または学部ごとに委員会活動を行います。それぞれの委員会では、生徒一人一人の実態に応じて役割を分担し、生徒が自主的、主体的に、自分の役割を最後まで責任をもってやり遂げる力を養うことをねらいとします。

 

アクセス

  • 〒331-0823                             埼玉県さいたま市北区      日進町2-480
  •   TEL:048-663-6803 
  •   FAX: 048-666-3670
  • <アクセス方法>                        JR川越線「日進駅」より徒歩12分

外部リンク

Copyright (C) 埼玉大学教育学部附属特別支援学校 All Rights Reserved.