UA-120072558-1 小学部の活動の様子 | 埼玉大学教育学部附属特別支援学校

小学部の活動の様子

【日常生活の指導】
<ねらい>
○身のまわりのことについて関心をもち、自分から取り組もうとすることができるようにする。
○徐々に少ない支援でできるようにし、一人でできることを増やしていく。
○身近な人とかかわりながら、周りの友だちや教員に関心をもち、適切なかかわり方を身につけていけるようにする。
○集団活動に参加し、集団生活のルールを知ったり、自分の役割を果たしたりできるようにする。
○心身を解放し、情緒の安定を図るとともに、自発的に行動を起こそうとする意欲や目的的行動を発現し、育む。

<内容>

 登校、荷物整理、着替え、係の仕事、遊び、排泄、朝の会、食事、歯磨き、掃除、帰りの会、下校  等  

                          ★  

【生活単元学習】
<ねらい>
○子どもの興味関心を大切にし、子どもたちの生活の中でみられる課題の解決をめざし、自立的な生活に必要なことがらを
 実際的、総合的に学ぶことができるようにする。

<内容>

 遊び活動、調理活動、制作活動、栽培活動、宿泊の学習、校外の学習、運動会の学習、学習発表会の学習 

                          
                          ★
  
【おべんきょうタイム(国語・算数・自立活動)】
<ねらい>
〇日常生活に必要な言語を理解したり、コミュニケーション手段を身につけて伝えたりすることができるようにする。

〇日常生活に必要な数量、図形、金銭、時間等の算数を理解したり、操作したりすることができるようにする。

〇日常生活や学習上の困難を改善・克服するために必要な知識、技能、態度及び習慣を身につけることができるようにする。

<内容>
絵本の読み聞かせ、発声・発話、文字の読み書き、音読、コミュニケーション、なかま分け・なかま集め、順序数・集合数、
時計、金銭、カレンダー 等

※1組(1,2年生)は週に2時間程度、2,3組(3~6年生)は週に3時間程度学習しています。
※1組は学級で、2・3組は課題別グループで学習しています。
※学習上、生活上の個別の課題について、学習課題を抽出して指導を行います。
                          ★
 

【音楽】

<ねらい>
○表現及び鑑賞の活動を通して、音楽への興味関心を広げ、その楽しさや美しさを味わうことができるようする。
 
・音楽遊びを通して、音楽のリズムや楽しさを感じ、身体や楽器で表現できるようにする。
・音楽を楽しみながら、学級のなかまを意識し、一緒に活動できるようにする。
・曲のリズムやメロディー、楽器の音色や特徴を感じながら、身体表現や歌唱、演奏を楽しむことができるようにする。
・教員や友だちとかかわりながら、身体表現を楽しむことができるようにする。
<内容>
 音楽遊び、リズム遊び、歌唱、身体表現、楽器演奏、鑑賞 等 
                          ★ 
【図画工作】
<ねらい>
○造形表現について興味関心をもち、表現の楽しさを味わうことができるようにする。
 
・材料の感触や特徴を楽しんだり、道具に触れたりしながら、つくる活動を楽しむことができるようにする。
・身近にある材料や道具を用いて、造形表現に取り組むことができるようにする。
・見たこと、感じたこと、表現したいことを、形や絵で表現できるようにする。
・友だちの作品に興味関心をもつことができるようにする。
<内容>
ぬたくり、粘土等の造形遊び、スタンプ、描画、なぞり絵の具、着色、はさみ・のり・テープ等の道具を使用する工作、
ポスター作り、おもちゃ作り、プレゼント作り 等
                          ★
【体育】
学級体育
<ねらい>
○歩く、走る、跳ぶ等の基本的な運動に慣れ、器械、器具、用具を使った運動や、水の中での運動に親しみ、自分から運動に取り組めるようにする。
○ゲーム的な要素のある運動に取り組めるようにする。
<内容>
準備体操、ランニング固定遊具の運動、マット運動、跳び箱、ボール運動、鉄棒、ゲーム 等
                          
合同体育 
<ねらい>
○みんなと一緒に楽しく運動しながら、基本的な動きを身につけることができるようにする。
○簡単な約束を守って、安全に運動できるようにする。

<内容>

リズム運動、ランニング、バルーン、ボール運動、サーキット運動、プール、ダンス、リレー 等

                          ★
【 特別活動・行事】
<ねらい>

○学年、学級を越えた学部全体の大きな集団の中で、集団遊びを楽しんだり、お互いの交流を深めたりしながら、主体的な活動ができるようにする。

○学校行事、季節行事の話や活動を通して、学校生活の節目を意識できるようにする。

○学部朝会の中で、学級の取り組みの発表を行い、異学級、異学年を意識したかかわりができるようにする。

○高学年の児童は、学部朝会における自分の役割を意識し、果たすことができるようにする。

○発育測定は,月に一度、身長と体重の測定を行うとともに、自分の身体に関心をもつことができるようにする。

     運動会(かけっこ)        運動会(リレー種目)          運動会(ダンス)

   附属小学校交流会(本校)     附属小学校交流会(附属小学校)   附属小学校交流会(交流給食)

     宿泊学習(調理)         宿泊学習(布団敷き)       宿泊学習(入浴・ドライヤー)

       プール              プール               3組修学旅行

    教育実習生との学習         教育実習生との学習           クリスマス会

              学習発表会                      学習発表会

Copyright (C) 埼玉大学教育学部附属特別支援学校 All Rights Reserved.