埼玉大学教育学部附属特別支援学校

MENU

【学校全体】新しい「校章」の取り付け

昨年度、高等部3年生が卒業制作として、附属小学校の校長 石上先生(埼玉大学教育学部芸術講座の教授でテラコッタ、鋳造などをご専門にされています)と一緒に作成した校章の取り付けが終わりました。

完成してから取り付けまでの期間、玄関ホールに展示されていたので、ご覧になったり、手で触れられたりした方もいらっしゃるかと思いますが、今回のこの校章は陶器でできています。新しくなった校舎に、新しい校章。これからも附属特別支援学校のシンボルとして輝いてくれると思います。

(2024.06.11更新)